美容・健康

【大学生のバイトは反対?】バイトのメリット・デメリットを比較してみた!

一人暮らしの大学生のバイトってやったほうがいいのでしょうか?
サラリーマンの方達に比べてお給料も低いし、やる意味があまり見出せません……

そのお気持ちわかります。

何を隠そうこの記事を書いている私自身も大学生1年生の時そう考えていた時期がありました。

では実際、一人暮らしの大学生がバイトをやることは意味のないことなのでしょうか?
それらのメリットとデメリットを比べてみましょう!



大学生がバイトをすることのメリット

ではまずメリットから考えてみましょうか。

さて、みなさんははまず何が思いつきましたか?

  • 遊ぶお金を稼げる
  • 社会経験ができる
  • 技能が身につく

こんなところでしょうか?

ですが忘れてはいけないものが1つあります。それは――

お金の大切さがわかる

ということです。

何だか言ってることがお父さんお母さんみたいですね

確かにそうですが、鬱陶しがらないで聞いてください。
私がこういうにもしっかりとした理由があってのことなのですよ?

では先に挙げた3つとお金の大切さについて、1つずつお話していきましょう。

遊ぶお金を稼げる

皆さんは遊ぶためのお金や学費、家賃をどうやって稼いでいますが?

自分が汗水たらして稼いでる人がいる中、親からの仕送りで解決しているひと、奨学金で何とかしている人もいる思います。
実は平均年間仕送り学は1,000,000円前後なのだとか。私も仕送り欲しかったなぁ仕送りある人うらやましいなぁ

さて、はなしを戻します。

大学生活でかかるお金を全て払ってもらっている人はいいのですが、学費や家賃しか払ってもらっていない人もしくは奨学金で何とかしている人はさぞ遊ぶのに苦労していることでしょう。

そんなときに役に立つのがバイトです。
企業務めのサラリーマンと違って朝から晩まで仕事をする必要もなく、シフトもある程度好きに変えることができます。

そんな風に好きなときにお金を稼げるバイトは大学生にお勧めです

社会経験ができる

実際に企業で働いている方たちにとっては「社会経験()」というレベルかもしれませんが、経験が全くないよりは経験があるに越したことはありません。

バイトの経験もないままいきなり就職となると些かつらいところもあるでしょうし、少しずつでも自分を”働く”ということに馴染ませておいたほうが良いでしょう。

また、バイトを通して大学生ではない友人もできることもあります
貴重な縁です。得られるものも多いでしょう。

技能が身につく

これについては”なんのバイトするか”によって身につくかどうか、何が身につくかが変わってきてしまうため、一概に言えないことを予めご了承ください。

さて、「技能が身につく」とは言いましたが具体的には何が身につくのか、私の経験も交えて調べてみましょう

  • 家庭教師
    教える力が身につく
  • 釣具屋
    釣りに関する知識が身につく
  • 大学の生協でのバイト
    私の場合は人前で話す力が身につきました。

こんな所ですかね。
バイトとは違いますが、昨年インターンシップに行ったときは体育会系の精神をほんのちょびっとだけ身に付けることができました。

また、バイトを選ぶときはお給料だけではなくバイトを通して得られるものを考慮して決めるのがおすすめですよ。

手に入れたものは半永久的に使えますからね!

お金の大切さがわかる

さてメリットの最後になります。

確かに冒頭でも言われた通り、セリフが親みたいで受け入れられないと思いますので言い方を変えましょう。

金銭感覚が身につく

さて、大学生になる前まで皆さんは家賃お小遣い食費などなどを払ってもらっていた方が多いことでしょう。

中にはお小遣いが少ないことで嘆いていた方もいるかと思います。

では実際に嘆いていた少ないお金を稼ぐためにどれだけ働かなくてはいけないのか知っていますか?

もちろん知識としては分かっていると思います。
それなら体験はしたことありますか?身をもって体験するのと知識として知っているのとでは大違いです。

もしあなたが少ないと感じていたお小遣い、実際に自分で稼ぐとなると意外と大変かもしれません。

それを理解するという点も重要なのですが、もう一つ大きなメリットがあるのです。

それは効率的にお金を稼ぐことへの意欲を掻き立ててくれること。

どういうことかというと、大体の人はいくらお金がもらえるからといっても労働を好むことはありません。

そして労働が苦痛になったときに”どうやってより楽にお金を稼ぐことができるのか”考え始めることでしょう。それを効率的にお金を稼ぐことへの意欲といいます。

この意欲に従うままに様々なものに触れ、色々なものを経験し、学ぶことであなたをより成長させてくれるのです。

私は先に挙げた4つのメリットの中で、この金銭感覚が身につくということがもっとも大きなメリットだと考えています。

大学生がバイトをすることのデメリット

ではお次はバイトをすることのデメリットについて考えていきましょう。

  • 自由時間が減る
  • ストレスが溜まる

思いつくのはこの2つだけでしょうか?
「勉強時間が減る」という意見もありそうですが、ガッチガチにシフトを組まない限りは勉強時間が減るということはなかなかないでしょう。

ではこの2つについて調べていきましょうか!

自由時間が減る

これは仕方のないことですよね。
労働力と時間をお金に変換しているのですからどうしても避けることができないことです。

しかし自由時間が減ることで日ごろの無駄な時間を削減でき、残った時間をより充実させることができると考えるとデメリットというよりも、使い方によってはむしろメリットになり得ますね。



ストレスがためる

これはバイト先によってストレスの度合いが変化しますが、どんなバイト先でもストレスはたまることでしょう。

あの先輩が嫌だ
あの客が嫌だ
あの作業が嫌だ
あの客活舌悪くて何言ってるかわからないし深夜のバイト虚無感やばいしレジで立ってるの暇だし帰りたいし

ストレス耐性がつくといえば聞こえはいいですが、ストレスは可能な限り溜めたくないですよね。

そんな時はバイトを変えてしまうもの一つの手ですよ。
ほんの些細なストレスでバイト先を一転二転するのはアレですが、どうしても耐えられないのでしたらそんなバイト先は辞めてしまって正解です

最後に

さて、大学生がバイトをするメリットとデメリットはこんなものでしょうか。

もちろんここには載っていないメリットとデメリットもあることでしょう。
そのため当記事で取り上げた事柄については飽くまで主な判断材料の一つとして判断することをお勧めします。

バイトをするときはしっかりと目的を意識して選びましょう!
ではまたいつかお会いしましょう。

ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係することを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
関連記事です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。