美容・健康

【苦学生必見!】一人暮らしのための節約レシピ7選!

学費と家賃でお金がない…
お腹減った…

という経験ありませんか?
私はあります。というかあるから記事を書いているんです。当記事を書いてる今もお腹減ってます何か恵んでください。

お腹減っているのはわかりますがそんなに怒らないでください。

御託はその辺にして、今回はタイトル通り”一人暮らしのための節約レシピ7選”をご紹介していきます。

念のために聞いておきますが、よくある、節約レシピ(一食500円)みたいな節約()な代物ではないですか?

まさか、とんでもないです。
そんな贅沢な節約レシピをご紹介するつもりはありません。

ではどんなレシピを紹介するのかというと

節約レシピの4ヶ条
  • 材料費200円以下
  • 手軽に作れる
  • おいしい
  • 飽きにくい

この4ヶ条を満たしたものを紹介します。
「あっ!」と驚くようなレシピをご紹介しますので是非、苦学生の方、自分が苦学生になると考えている方は目を通してみてください。



水です。

材料費:水道代
備考:飽きない。お腹が膨れる。素敵

これは……ふざけているのですか?

大まじめです。
もちろん水だけで3食済ませることを勧めているわけではありませんよ。
たしかに3食を水で済ませるのは危険ですが、1食程度ならこの水で済ませることも可能です。

そもそも水というのは人間の体の半分以上を構成している物質で、生きていくには不可欠のものです。
しかし現代社会を生きる我々はどうも、この水が不足しているそうです

本来ならば1日に2~3ℓ飲まないといけないのですが、どうでしょう?
実際に飲んでいる方は少数ですよね?

そしてこの水を3ℓ飲んでみてください(一気飲みはダメです)。
かなりの満腹感を得ることが出来ます。

しかも掛かるお金が水道代だけ、もし水道代が低額のアパートに住んでいるのならば飲み放題です!さらにお水をしっかり飲むことで得られる効果もあるので一石二鳥です。

ペペロンチーノ

2つ目は節約食の定番、ペペロンチーノです。

水の次はどんなものが出てくるのかと思いましたが、まともなもので良かったです。

その意見は水がまともじゃないみたいな言い方で嫌ですね。
さて、話を戻しまして材料代は以下の通り

材料費
ニンニク1欠片:20円
スパゲッティ150g:70円
オリーブオイル大匙3:50円
合計:140円

備考:オリーブオイルをサラダ油に代えればさらに30円ほど節約することができますよ。

え?
唐辛子や他の具はいれないのですか?

苦学生がそんな贅沢なことできるわけないでしょう。
加えてオリーブオイルをサラダ油に代えれば節約は加速します。

もし他に具材が欲しいのであればスーパーのおつとめ品をぶち込むとよいでしょう。
一気にお金持ちになった気分を味わうこともできますよ。



レトルトカレー+バケット

このレシピはレトルトカレーで(ある程度は)野菜とお肉を摂取でき、バケットでお腹が膨れるという神仕様になっています。

何度か私も助けられました。
さて、気になる材料費は以下の通り

材料費
割引レトルトカレー:80円
割引バケット:50円
合計:130円

備考:おいしくて栄養もあるけど、割引のものでないといけない

ようやくまともなものが…

確かに先ほどの2つよりはまともではありますが、このレシピ(?)は割引されたものを買わないと簡単に200円を超えてしまいますので、もしこれ試したいのならばパンコーナーとレトルト食品コーナーをしっかり見ましょう。



蕎麦

これについては言わずもがな。
安くて体に良いスーパーアルティメットウルトラデリシャスワンダフルフードです。

材料費
蕎麦:100円
麺つゆ:個人のさじ加減にもよりますが、50円未満
合計:150円未満

備考:かけ蕎麦にすると麺つゆ代が跳ね上がってしまうのでざる蕎麦推奨

やっぱり具無しなのですね……

はい、具無しです。
しかし具がなくてもペペロンチーノより不満足感は少ないと思います。
加えて天ぷらなどの超高級品はNGですが、ワサビやネギなどの比較的お手軽なものなら大丈夫ですよ。

また麺つゆを市販のもの自分で作るかということについてですが、私は市販のものをお勧めします。

というのも、自分で麺つゆを作ろうとすると電気代やガス代がかかってしまいますし、なにより作ったばかりの麺つゆをざる蕎麦に使えるくらいまで冷ますには時間がかかってしまい、手軽ではなくなってしまうからです。

具無しチャーハン

……もはや何も言いません。

それはよかった。
ではさっそく材料費をば

材料費
お米1合:45円
卵1個:20円
油・鶏ガラスープの素・塩・胡椒などなど:トータル50円未満
合計:170円未満

備考:安く済みますが、使用する調味料が多いため初期費用が高めになってしまいます。

安く済むとはいったものの、油物なので洗うのが大変で、洗剤代と水道代でほんのちょっぴりだけ表記した値段よりも上がってしまいます。

また油もののため、チャーハン生活を続けると生活習慣病が襲ってきますので注意が必要です。



おつとめ野菜ぶち込み汁

材料費:お好み

名前はひどいですがちゃんとした料理です。
使う野菜がおつとめ野菜ということでお金はあまりかかりません。もちろん何を入れるかで多少値段が上下します。

さておつとめ野菜ぶち込み汁の作り方ですが、コンソメスープやしょうゆや出汁を使った和風のお吸い物にお好みの野菜をぶち込むだけです。

大学の教授に勧められたものですが、これが存外安く、美味しい料理でした。

味噌+ショウガ+ネギ

材料費
味噌大匙1:10円
刻みネギ:20円
おろし生姜お好み:30円
合計:60円

備考:貧しさを身にしみて感じるため涙が出てきます

本記事における最安価レシピではありますが、こちらは備考の通り、7つのレシピの中で最も貧しさを感じやすいものとなっています。

私くろうさ本人は最近このレシピを開発し、1日このレシピで乗り切ることもございますが、お勧めはしません。

何故なら精神衛生上悪いからです。涙が出てきます。
加えてたまらなく贅沢がしたくなります。そのため苦肉の禁断のレシピであることを承知したうえで調理してください。

最後に

200円以内で済むレシピはまだいくつかありますが、今回は7つ紹介させていただきました。もし試せそうなものがあればぜひお試しあれ。

また、200円以上300円未満で作れるレシピについての記事を近い間に書く腹積もりでいますので、そちらの記事もよければ目を通していただければ幸いです。

最後になりますが「節約レシピ」とはいえ、健康で生きていることが最も重要なことになるので無理な節約は控えましょう。




 

ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係すること、解説型アフィリエイト記事等をを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
関連記事です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。