投資

【とりあえずコレだけ!】大学生からでもできる株式投資の参考書3選!

株式投資を始めてみたい…
でも大学生にはなんだかむつかしそうですし、不安です…
確かに株式投資は『難しい・不安』だって感じる人が多いみたい。でも実はそんなことないんだよ。
不安に思うのは株式投資への理解が不足しているからなんだ。
正しい知識を身に付ければ不安もほとんどなくなるし、よく聞く「大損して借金を背負う」なんてこともないんだ
そうなんですか?
ではその”正しい知識”とやらはどうすれば身に付けられるのでしょう?
無難なのが書籍だね。
でも書籍といってもその手の本は沢山あって選びづらいだろうから、今回は私が買って心から良かったと思える初心者向けの本を3つだけ紹介するよ!

 

こんな人向けの記事です
  • 株式投資に興味がある
  • 株式投資初心者
  • 勉強のやりかたがわからない

世界一やさしい株の教科書 一年生

1つ目はこの”世界一やさしい株の教科書 1年生 です。

その名の通り株式投資についてめちゃくちゃわかりやすく教えてくれる、初心者にとってはこれ以上とっつきやすい本はないだろうというくらいわかりやすいです。

ちなみに本の内容はかなり簡単で、実際の株式投資で使えるものかといわれたら、使える内容は多くないとお答えせざるをえません。

ならなぜお勧めするのですか……

さっきも言った通り、この本は初心者が読みやすい本だからです。
いくら有用なことが書いてあっても初心者がとっつきにくかったら元も子もありません。

なのでとりあえずこの書籍で株式投資の雰囲気をつかんじゃいましょうということです。
この本は初心者が株式投資を始めるまでのハードルをかなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーり下げてくれるのです。

またこの書籍は購入者特典として本の内容のみならず、動画でもさらに詳しく株式投資のノウハウ解説してくれます

この特典は後に私が紹介する2冊の書籍を読みやすくしてくれる足掛かりとなってくれるでしょう。

下に広告を挿入しておりますが、広告ストッパーで表示されていないかたはこちらからもご購入いただけますよ。


株を買うなら最低限知っておきたい
ファンダメンタル投資の教科書

ふぁんだめんたる……?
ってなんですか?
fundamental(ファンダメンタル)とは”基礎的事項”って意味なんだけど、ここでは購入する株を選ぶための分析方法の1つっていう認識で大丈夫だよ

本のタイトルのとおり「最低限知っておきたい」事柄について教えてくれる良書です。

しかし先ほどの世界一やさしい株の教科書 1年生より内容がむつかしく、とっつきにくいため、事前に世界一やさしい株の教科書 1年生に目を通してもらう必要がありました。

さてこの本の内容はというと、会社四季報や決算書の見方について書かれています。

”会社四季報・決算書”という言葉はあまり聞きなれない言葉かと思いますので、ここでは企業の業績や財政状況がまとめられたものだと考えてくだされば結構です。

実際の会社四季報の内容はこんな感じです。

そう聞くと「やはり株式投資はむつかしい!!と思う方がいるかと思いますが、この本のすごいところはその先入観を完全に取っ払ってくれるところなんです。

上画像のような、数字が無数にあって、もはやわけわらん会社四季報を簡単に、しかも1社10秒で確認するテクニックを身に付けることもできます!


こちらからでもご購入いただけます。

株を買うなら最低限知っておきたい
株価チャートの教科書

今度はチャート?
ところでチャートとは……?

チャートとはこんな、株価の推移が載っているグラフです。
これも株を選ぶための分析方法の1つで、通常はこのチャートで分析するテクニカル分析と先ほどのファンダメンタル分析を用いて株を分析します。

うーん、このチャートというものを見る限り、株価が下がったときに買って、上がったときに売れば良いというように感じましたが……
その考えは間違ってはいません。と、言いたいのですがそのやり方は失敗する可能性が大きいです。
実は株式投資は”上がったら買って、下がったら売る”というのが正解なのです。
えっと、どういうことです?
詳しく聞かせてください!
いや、それ言ったら本のネタバレになっちゃうから……
さて、この本は先ほども言った”上がったら買って、下がったら売る”というのはどういうことなのかということを主に、株価チャートの見方、株を買うタイミング、株を売るタイミングについてわかりやすく教えてくれます。
本の最後には内容をしっかり理解できたか確認するための問題もあり、自分の学習状況をチェックすることもできるという点もおススメできます。

こちらからもご購入いただけます。

最後に

さて最後になります、これら3冊の使い方についてです。

世界一やさしい株の教科書 1年生については、ただ読むだけでかまいません。
しかし

  1. 株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書
  2. 株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

この2冊に関しては実際に四季報をみながら、株価チャートを見ながら読んでいったほうがよいでしょう。

 
ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係すること、解説型アフィリエイト記事等をを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。