受験勉強

【模試が最悪?】あなたの成績を上げるための4つの質問

模試の結果が悪くて立ち直れない受験生へ。

もうだめだ
志望校のレベル下げよう

こんな悲しい思いを抱えるのはまだ少し早いかもしれません。
結果が最悪だったのはたかが模試です

そんなこというと反感を買いそうですし、私が貴方でしたら腹を立てていたでしょう。

しかしそれは変わらぬ事実です。

入試結果が悪かったわけではないのですから、そこまで落ち込む必要はありません。

というかそんな落ち込んでる場合ではないかも?
貴方が落ち込んでいる間にも周りのライバルはぐんぐんと学力をあげているかもしれませんよ?

ではこれを機にあなたの成績を上げるために幾つかの質問をあなたに投げるので、自分のこれまでを顧みて質問に答えてみてください。



勉強時間は足りてますか?

1つ目の質問はとてもシンプルです。

勉強は

勉強時間 × 効率 = 成績

この公式が基本になっています。

いくら貴方の情熱が強くても、いくら貴方の勉強の効率が高くても、勉強時間が少なければ成績は上がりません。

もちろん勉強時間さえおおければ成績が上がるというわけではありませんが、さけられない場所でもあります。

休日平日
旧帝大10時間6時間
GMARCH8時間5時間
地方国公立6時間4時間

あくまで目安ですが、最低でもこれくらいの勉強時間は確保しましょう。
成績は一朝一夕で上げられるものではないため、毎日しっかり継続して行いましょう。

勉強の効率が悪くはないですか?

勉強時間 × 効率 = 成績

効率はしっかり確保できてますか?
いくら1日に10時間以上勉強したとて、効率が0なら成績も0になってしまいます

Twitterやラインをいじりながらやっていても効率は良くありません。

しっかり集中して勉強しましょう。
人の集中力の限界は90分だといわれている中、何時間も集中するのは無理です。

なので自分が集中できる時間を調べ、それに合わせて時間を決めて勉強しましょう

 

インターネットを経由した家庭教師はこちら
↓↓↓

問題集のレベルは合っていますか?

いくら良質な問題集を使おうと、自分のレベルと合っていなければいくら使っても時間の無駄になり得ます。

例えば偏差40程度の人が偏差値60超え向けの問題集を使っていても使いこなすことはできなしでしょう。
使っていても頭が良くなった気がするだけです

あなたと問題集を知る人がその問題集を使っているあなたを見たらきっと「こいつ頭悪いな」と思うに違いありません。

そんな評価を受けてしまう前に身の丈に合わない問題集は必要になるその時まで、本棚で眠ってもらいましょ。

成績が上がったときに活躍してもらえばよいのです。



復習はしてますか?

復習するのとしないのでは全く違います。

皆さんは”エビングハウスの忘却曲線”というものを聞いたことがあるかと思います。

名前を聞いてもピンとこない方

こんなグラフのことです。

グラフを見てもピンとこない?

そういう方はこちらの記事を記事を覗いてみてください。
エビングハウスの忘却曲線について詳しく教えてくれます。

この世の中、エビングハウスの忘却曲線の間違った解説をしている方が何人もいるのでご注意を。
こちらの記事で正しい知識を身に付けましょう!

また、こちらの記事では忘却曲線を使った最適な復習タイミングも教えてくれるので、復習のタイミングはその記事内の情報を元にしてくだされば問題ありませんよ。

何度か手厳しいことをいいましたが、当記事であなたの成績を上げる手助けになることを心から願っています。

 

 




ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係すること、解説型アフィリエイト記事等をを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
関連記事です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。