Python

【Python pip】pyenv: pip: command not found と出た時の対処法

【Python pip】pyenv: pip: command not found と出た時の対処法

先日MacのUser名とホームディレクトリの名前を変えました。

Mac 自体の不具合はありませんでしたがプログラミングを行うにあたって不具合がいくつかあり、そのうちの1つが、一部の pip コマンドが使えなくなったことでした。

開発環境
  • Mac Os
  • VScode
  • Python3.8

具体的に説明します。
pip コマンドを使うと以下のエラーがでました。

エラーコード1つ目

pyenv: pip: command not found

The 'pip' command exists in these Python versions:
・python3.6.x
・python3.7.x

また、pip が使えないことが発覚したタイミングはUser名を変更し、以下の記事で起こったエラーを解決した後です。

【Mac anaconda】User名を変えたら"conda:2: no such file or directory: "【Mac】User名を変えたら"conda:2: no such file or directory: " 先日以下の記事を参考に...

【各種エラー】と【試したこと】

試したこと1つ目:pip のアップグレード

以下の記事を参照に pip をアップグレードしてみました。

ターミナルに入力したコマンド

sudp pip install --upgrade pip

そうしたらアップグレードが次第に進んでいきましたが、それでもpipは使えませんでした。

試したこと2つ目:pipの再インストール

先ほどの記事を参照に、今度はpipの再インストールを行いました。

ターミナルに入力したコマンド

python -m pip install -U pip

それでも結局治らず

試したこと3つ目:python のバージョンを変える。

エラーコード1つ目

pyenv: pip: command not found

The 'pip' command exists in these Python versions:
・python3.6.x
・python3.7.x

最初に出てきたエラーの内容が
「今使ってるpython3.8にはpipがないよ、これらバージョンならpipあるよ」
ということなので、思い切ってpython のバージョンを3.7に変えました。

ターミナルに入力したコマンド

pyenv global 3.7.x

しかしバージョンを変えた状態で pip をつかうと、今度はまた別のエラーがでました。

エラーコード2つ目

WARNING: pip is configured with locations that require TLS/SSL, however the ssl module in Python is not available.

エラーは読めますが解決方法はわかりませんでした。
調べてみるとどうやらOpenSSL をインストールすると直るかもしれないとわかったので早速 OpenSSL をインストールしました。

ターミナルに入力したコマンド

brew install openssl

エラーコード3つ目

libexec/pyenv: No such file or directorye

以下の記事によると pyenv rehash でなおるそうなので、さっそくやってみました。

ターミナルに入力したコマンド

pyenv rehash

これによって症状は OpenSSL をインストールする前の状態に戻りました。

 

試したこと4つ目:pyenv の再インストール ← 解決!

SSLのエラーは pyenv をインストールしたときに同時にSSL関係の必要なものがしっかりインストールされていないと起こる場合があるということが分かりました。

これら記事を参考に pyenv を再インストールしたら解決しました!

【Mac anaconda】User名を変えたら"conda:2: no such file or directory: "【Mac】User名を変えたら"conda:2: no such file or directory: " 先日以下の記事を参考に...

 

 

ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係すること、解説型アフィリエイト記事等をを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。