postgresql

【postgresql】psql: error: could not connect to server: No such file or directory の対処法

 

1.起こったこと

久しぶりに postgresql を使おうとした下記のエラーが起こった。

正直1年ぶりに使うためどういう経緯でこうなったのかは見当がつきませんでしたが、postgresql を使いたかったためこのエラーの解決に努めました。

 

2.試したこと

postgresql の再起動

起動自体は問題なくできるらしい。

3.解決方法

postgresql の再インストール

homebrew に関するエラーが出たのでまずはそちらを対処した。
と言っても、指示されたコマンドを打ち込んだだけ。

その後、

で再インストールすることができた。

でも問題のエラーは終わらなかった。

クラスタの作成

再インストールしたのでクラスタをつくなければいけないのでは?と考え、クラスタを作った。

「/usr/local/var/postgres は既に存在する、もしくは空じゃない」
といわれたので、再インストール前に作った usr/local/var/postgres をとりあえず削除….は怖いので usr/local/var/postgres_1 としてとりあえず名前を変えて保管。

 

warning が少し気になるけどうまくいったぽいので、再接続

接続もうまくいったので psql を使ってみる。

うまくいったみたい。
よきよき。

ABOUT ME
pillow545
究極の凡夫「くろうさ」といいます。 当ブログでは、私の失敗談・体験談を始めとした、生活や勉強に関係することを発信しています。 もし私の発信する情報があなたの役に立つことができれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。